CLOSE

家づくりの考えた方

じっくりと、しっかりと。

家づくりのはじまりは、しっかりとしたヒアリングから。
デザインやイメージはもちろんのこと、ご家族にとってコミュニケーションのとりやすい空間、木や自然素材の恩恵が最大限に感じられるつくり、通風計画、温熱計画や植栽等自然環境と調和のとれる間取りを考えご提案するには、住まわれるお客様の想いをじっくり時間をかけてお伺いすること以外、方法がありません。
私たちがめざす建築の答え、それは常にそのお客様の中にあります。

時には、プランニングの段階で、半年、1年に及ぶこともあります。
それでも、まっすぐに向き合うことをやめません。
それは、ただただ、お客様により良い家をご提供したいとの一念によるものです。

家は人生において、とてもとても大切な場所です。
1年後、10年後、20年後のご家族を思い描きながら、考えうる最適な解を詰め込んだ家づくりを、一緒に考えさせていただければと思います。

ここちよく暮らしやすい住まいを。

私たちは、見た目に美しいだけの家は決してつくりません。デザインの良さを追求しないということでもありません。自然環境への配慮がない、エゴをカタチにしたような家でもありません。
すべてに於いて「ここちよい家」をつくりたいと考えています。

それは、暑い寒いといった気候の変化にも順応し、かつ季節の移り変わりが感じられる家。
人ぞれぞれに勝手の違う家事動線、生活動線を考慮し、細部まで設計、施工にこだわった暮らしやすい家。
昔ながらの工法と、地元の自然が育んだ木材でつくる、大切な家族を守れる屈強な家。
そして何より、時を経るごとに愛着を増す、あなただけの家。そんな家をつくりたいのです。

すべては住まい手であるお客様ご家族が、その後の生活を楽しみ、ここちよく暮らせるために。その想いでのみ、あらゆることにこだわった家づくりを追求しています。
「暮らしは方は生き方」であるように。

AtoZ わたしたちのこと、家づくりのこと

PAGETOP