CLOSE

MAINTENANCE メンテナンスについて

施工法や素材へのこだわり以上にこだわっていること、それは徹底したメンテナンスです。
建築は生き物、様々な自然環境にさらされる中で不具合が生じてくることもあります。
建販の建てたすべての新築物件に対して、定期的に点検を行っております。
竣工後(6ヶ月、1年、2年、5年、10年)の時期にお伺いし、基本性能の維持、破損や劣化等による部品・部材の交換などアフターフォローにも最善をつくす体制を整えております。
もちろん定期点検以外でも、不具合やお困りごとが生じた場合は即座にお伺いし対応させていただきます。

板張り住宅を長持ちさせる化粧直し。

木材をふんだんに使用した板貼りの家「住んでみたいけど、メンテナンスが大変そう」と思われていませんか?
建販ではそんな不安を解消するため、竣工後15年間のうちに計2回の「化粧直し」を代行させていただいております。木の外壁材は、メンテナンス管理さえきちっとすれば他の工業製品よりも驚くほどの耐久性を発揮してくれます。その秘密は、「木は呼吸し、生きているている」から。
この呼吸を妨げることなく、防腐、耐候性を維持させるための定期的なメンテナンスをお客様に代わって、サポートさせていただいております。

お客様でのメンテンス方法もお教えします。

建販で建てた木の家は、それぞれの仕様にもよりますが、基本的に無垢材(杉、ナラなど)によるフローリングにて床施工をいたしております。
お引渡しの際に、メンテナンス方法など詳しくアドバイスをさせていただいておりますが、(時には施主様のご家族と一緒にワックス掛けしております。)品質を維持していく上では、やはり日ごろの施主様によるメンテナンスに頼らざるを得ません。
そこで、竣工時には床メンテナンス部材として、ご希望のお客様には植物性オイルから抽出した床用自然塗料ワックスを差し上げております。
このワックスは、天然植物オイルならではの自然な仕上がりで、ほのかなつやを長期間維持させることが可能となります。

AtoZ わたしたちのこと、家づくりのこと

PAGETOP