CLOSE

WORKS detail

works no.22

街に佇む家

works no.22

街に佇む家

所在地
鳥取県鳥取市
竣工
2015年12月
構造
木造2階建
家族構成
夫婦+子ども2人
延床面積
173.24㎡
敷地面積
265.15㎡
主な仕様
OMソーラー+クワトロソーラー
屋根:ガルバリウム鋼板
外壁:そとん壁塗り+板貼り
内装:薩摩中霧島壁塗り
閑静な住宅街区に佇む、薪ストーブのある家。
伸びのある空間を有する憩いの間を希望された施主さま。
智頭杉構造部材と広葉樹フローリングに、広葉樹中心の設え付け家具。
各エリアごとのつながりを第一に、アプローチから家族玄関と収納、家事動線をストレスなくまとめることに留意して設計。
生活空間と敢えて隔てるカタチで、客間(奥の間)をこしらえた。
素材の色とバランス、自然採光を間接照的に採り入れることで、日中の空間内部にメリハリをつけている。
落ち着きある街に溶け込む、端正な家となった。
PAGETOP