CLOSE

WORKS detail

works no.17

自然と暮らす家

works no.17

自然と暮らす家

所在地
鳥取県鳥取市
竣工
2014年12月
構造
木造2階建
家族構成
夫婦+子ども2人
延床面積
159.11㎡(内 ガレージ32.77㎡)
敷地面積
251.19㎡
主な仕様
OMソーラー
屋根:ガルバリウム鋼板
外壁:そとん壁塗り+板貼り
内装:薩摩中霧島壁塗り
丘陵地に建つ、ガレージと一体のファサードが特徴的な南向きの家。
敷地の傾斜をそのまま活かし、法面に跳ね出したデッキから見える段々畑。
大屋根からの吊りバルコンを設置、南の陽を存分に受けられるようにした。
室内の天井高さに変化をつけた薪ストーブのあるLDKに、ボルダリング壁を配した2Fの子供室、に吹抜け廻りにあるたくさんの本を収容出来る読書コーナーなど、室内は変化に富んだ構造になっている。
ガレージ小屋裏には、施主さまの趣味の小型カヌーを収納。機能性にも溢れた自然と暮らす家となった。
PAGETOP