CLOSE

BLOG index

CASBEE評価をしてみる。

Category / しごと
2009 10.06 update

これからスタートする 長期優良住宅・『OMソーラー・真木の家』 のCASBEE評価結果シート。

社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-CASBEEシート。

一応、わたくし、CASBEE戸建て評価員なので、自前ながら 本物件をきちんと評価してみました。

結果は 四つ星・Aランク 評価!  よしよし。  ふむふむ。 もう少しで 『S』 (最高ランク)・・。おしい・・・。

CASBEEとは、建築しようとする(或いはすでに建築された)建物が、環境的にどんなランクなのか客観評価

するためのツール。  建築するときの環境負荷が低く、家となってから住まい手が住み続けることによって

排出される家庭からのCO2 (ライフサイクルCO2といいます) が少ないことが高得点の条件。

また、自然エネルギーの利用や周囲の景観に対する環境的配慮、人だけでなく鳥や蝶などにも住みやすい

外構計画なども評価の対象となります。 その数50を超える様々な評価項目に対してすべてレベル採点を

行い、その集計結果が評価シートとなってでてきます。

つまり、建物の断熱・気密等の基本性能もさることながら、昨今、もはやそれだけでは良い家の条件とは

あいならず、この家、環境的にどうなの?、家を建てて住み続けるということは・・・?などなど、もっと根源的、

且つ環境負荷的要素のベース化がなされていることが、かなり重要な時代へとなってきたようです。

建てた家、建てようとする家を一度CASBEE評価してみましょう。

地上より はるか上空から見た、『我が家』 のスタンスがなんとなく解かるかも!?

ARCHIVES

▼さらに表示する
PAGETOP