CLOSE

BLOG index

ARCHIVE 2008年3月

鳥取県・木の住まいづくりコンクール

Category / 物件紹介
2008 03.22 update

昨日、鳥取県知事公邸にて 『鳥取県・木の住まいづくりコンクール 表彰式』 が行われ、

弊社 設計施工の OMソーラー・津ノ井の家 が 『奨励賞』 として表彰を受けました!

去年に引き続き、2度目の受賞となります。

受賞!

このコンクールは、鳥取県産材を一定量以上使用して 『鳥取県・新木の住まい助成制度』 を利用した

建物のなかから 学識経験者の方などの審査を経て選ばれるものです。

ありがたいことに今年も受賞させていただいたのですが、ホントはお施主さまこそ称賛に値するものだと

思っています。

建築構造材を外国産材が圧倒的に占める昨今、あえて国産材、しかも県産材に目を向け、家をたてよう

というそのココロザシあってこそ わたしたちの出番があるというモノ。

まさにお施主様とのコラボレーションによる 共同受賞なのだと思っています。

後日、県産材で造った 『額』 と 『トロフィー』 が届くそうですので、お施主様にもお届けにあがります。

Y様、どうぞお楽しみに!

出ました! 引っ越し!

Category / ブログ
2008 03.15 update

建販 恒例の 『引っ越しお手伝い運動』 がまたまた開催されました!

今回は、改築前の既存建物解体に伴う仮住まいへの引っ越しお手伝いです。

引越し屋さん?

しっかりとロープを掛け、もうプロ並みです!  

積み込みを完了し、あとは出発となりますが、その前に大事な作業が・・・。

お施主様 K様の大切な愛車を運ばなくてはなりません。

旧型ポルシェ! かっこいい車ですがホコリだらけ。 以前はガンガンに走らせていたそうですが

今はこんな姿に・・・。 

さーて。

K様はこの車を以前のようになんとか蘇らせようと これからいろいろと手を加えられるそうですが

現在の保管スペースも、解体のため無くなってしまうので とにかく新たな保管場所までなんとか

移動させなければなりません。

もちろんエンジンはかかりません  ので・・・。

押していきます!

押します。

田園風景のなかを・・・。

ひたすら 押します!

ひたすら・・・。

あ、足がワナワナ・・・と・・・。

なんとかみんなで頑張ったので無事 新たな保管場所へ。 (といっても ただの野っ原。)

こちらでキチンとシートを掛けてしばらく保管されるとのこと。

着いたー!

少々疲れましたが、この車がいつの日かまた復活することを心待ちにしておりますので

K様、頑張ってください!

私たちも新築工事の方、しっかりとがんばりますので!!

 

『講師』 をしちゃいました。

Category / じぶんのこと
2008 03.06 update

ちょうど一週間前の出来事になりますが、なんとワタクシ、母校より(高校)依頼がありまして

『講師』 をしちゃいました!

昨年に引き続き2回目の出演となりますが、高校2年生を対象とした進路指導の一貫として

先輩の意見、また その後の軌跡に学ぼうという主旨だそうです。

講師がワタクシのような者でホントに良いのかどうか甚だ疑問ですし、ほかに立派な方は多くいらっしゃるとは

思うのですが・・・。 

とにかく直前まで何も準備をしていなかったので、とりあえず考えをまとめてプリントしてみました。

出陣前!
急造での作成ではありますが、普段ワタシの感じていること、いま高校2年生の皆さんに伝えたいことなどを

4段階で構成。  持ち時間は50分。  はたして長いのか、短いのか・・・。

地元の「木」で家をつくろう  とか  地球温暖化を何とかしよう  とか  杉の含水率は?  などのように

普段、仕事で密接に関連する項目であれば多少の自論はあるものの、漠然と 『先輩に学ぼう』 といわれても

トホホッ て感じです。

でも まあなんとか終了!   たくさんの聴講生の人数にはかなりビビッてしまいましたが、中盤からは

ペースを取り戻し かろうじて乗り切りました。

生徒のみなさん、拙い講師でスイマセンでした。  今は あまりピンとこない話だったかもしれませんが、

今後の皆さんの歩む道のりのなかで、何らかの手助けになればとの思いから ワタシなりに考え、伝えた

つもりです。 どうか、良き人生を送っていただくことを祈念しております。

学生の皆さんの チカラある目には ドキッ とさせられ、ワタシ自身も実りある時間を過ごさせて頂きました。

このような機会を与えてくださった、学校の先生方皆様に厚くお礼申し上げたいと思います。

どうもありがとうございました。

 

イス。

Category / 家具
2008 03.03 update

弊社木材加工場から、またひとつ家具が製作されました。

今回の依頼は、杉無垢ローテーブル、 同ダイニングテーブルの製作でしたが

その仲間として出来上がった 『イス』 をご紹介。

杉のイス。
 

素材は、『智頭杉』 。   柾目ばっかりの仕上がりとなるよう、小割り材の段階で選定してから

プレス(圧着)加工し、板材となったものから造っています。

フタ オープン。

座面となるフタは取り外し OK。   収納庫に変身します。

スクエアな面構成での仕上がりのため、味気ない気がしないでもないですが、これがまた

室内の空間に チョコン とあると それはそれでまたいい感じになります。 (予定ですが・・・)

 

これくらいの家具でしたら ちょちょい とデキマス。

ご用命くださいませ。

ARCHIVES

▼さらに表示する
PAGETOP