CLOSE

BLOG index

ARCHIVE 2013年2月

NSP・外構計画。

Category / しごと
2013 02.28 update

『N』直して『S』住む『P』プロジェクト・・。 
昨年の11月あたりからコツコツと進めておりました 建販のN・S・P。
築33年が経過した建物を 耐震改修し、断熱改修し、OM改修した物件。
屋根に至っては東西方向の切り妻屋根だったものを、敢えて南北方向の
切り妻屋根へ変更するという荒技も展開!
そしてOMクワトロ化、更に薪ストーブを導入!
まさに プレミアバージョンの総リノベ工事でありました。
おかげさまで改修前の昭和の面影は微塵もなく、コンパクトながらも
木心地のいい ついのすみか が実現したのであります!
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-さーて、外構計画を。
さて、本日は外構の計画を。
シンボルツリーにウェルカムツリー、アプローチやグランドカバー etc・・。
もう少し残工事もあるし・・・。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-NSP候補生。
ちなみにN・S・P 前のすがた・・。
これがああなって、あれがこうだったのである。
N・S・P、恐るべし。 侮るなかれ。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-内部のようす。
内部のようす。
以前のコマ切れな部屋割りは消滅し、ミニマムなれどシンプルの中に
躍動を感じる空間となった。
スクラップ&ビルドの連鎖から脱却し、『直して住む』ことも誠に重要
なのでありまして、建販の N・S・P も更なる精進に邁進せねばならない
のであります!  
    
Iさま、大変長らくお待たせ致しました~! 
今後とも何卒宜しくお願い致します~!

室内は春。

Category / 会社
2013 02.25 update

本日、晴天なり。
ということで 事務所内は春爛漫!
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-OMタッチパネル。
外気温   9℃  なるも
OM棟温  54℃ へぐいーーんと上昇。
おかげさまでスタッフルーム室温は春。
眠気が怖いので、僕は極寒のブタ小屋設計室へ・・。

研鑽を積む。

Category / 勉強会
2013 02.22 update

本日は 岡山県津山市よりクラフトハウスさんが来社。
弊社現場を視察後、合同の勉強会を開催致しました!
岡山県からとはいえ、津山市ならば車で1時間弱。
ですので、ぴゅーっと来れます。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-けんけんがくがく。
以前から親しくさせて頂いているクラフトハウスさん。
社長以下、オールスタッフでお越し下さった。
皆さんお元気そうでなにより。 現場監督A氏は特に元気そう・・。
お互いに気心知れた仲でありまして、忌憚のないところでの意見交換を
ビシビシとおこないます。
今回もいろいろと勉強になったのでありますが、こういった工務店同志での
交流を定期的に持つことで、互いの設計者同志、或いは監督同志での磨きの
作業が熟成されていく訳であります。
家が完成してからの経年メンテナンスや OBさまの家守りを考えるとき、
やはり木構造に精通した 工務店と大工の存在が不可欠でありまして、
そこら辺りを踏まえ、更なる技術の研鑽を、妥協無く 襟を正した施工を、
そして自らがキチンと『設計する』事が肝である事を再確認するのであります。
またの再会を・・。

真冬の上棟。

Category / 物件紹介
2013 02.21 update

先日の上棟日。 早朝の模様。
天気予報は午前中 雪50%、午後から曇り とのこと・・。
予報は天気回復傾向にあり、と捉え 祝・上棟!
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-雪降る上棟・・。
おいおい、よく降るではないか・・。
これからいよいよ上棟作業スタートなのに・・。
梁の上の雪を掃きながらの荷揚げが懸命に続く・・。
手がちべた~い・・・
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-回復・・。
やれやれ、なんとか天候も回復・・。
ほっとするのもつかの間。 次の雪雲が迫る・・。
もう勘弁して~・・。
冬の上棟。
まさに空模様との格闘であり、乾燥木材へのいたわりの執念が大事。
必死に天候の回復を祈るしかないのでありますが、チラリチラリと舞う雪に
奥歯を噛みしめ 地団駄を踏むのであります・・。 
なんとか事なきを得たNさま邸上棟も無事終了。
深い安堵につきまして みんなで恒例のミーティングを開催。
Nさま、多々のお気遣い誠にありがとうございました~!

研究会。

Category / 出張
2013 02.14 update

『工務店のノビシロ研究会』 なるものに参加してきました。
舞台は言わずと知れた 播磨の雄・『ヤマヒロ』さんにて。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-ヤマヒロ姫路モデルハウス。
日頃、多々のお付き合いを頂いている『ヤマヒロ』さん。
播磨と因幡、近いようで割と遠く、遠いようで結構近い。
そんなこんなで ちょいちょいご指導頂きに参上仕るのである。
しかしながらこのモデルハウスはいつ来ても見所が多い・・。
仕事・設え・空間構成・・さすが、と言わざるを得ない。
4時間あまりのミッチリ勉強会でありましたが、関西勢のみならず、
関東方面からも多数の猛者がゾクゾクと集結!
これからの工務店として 高き理想の構築と地道なる実践の必要性を
ヒシヒシと感じ、学んだのでありました。
誠にありがとうございました!
果たして弊社に『ノビシロ』はあるか!?

2月8日、こんな感じ。

Category / OMソーラー
2013 02.08 update

本日の鳥取地方空模様。
積雪はこんな感じ。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-たいしたことはない。
弊社・事務所棟前の雪の様子。
今シーズンの鳥取地方は例年に比べ、降雪量がうーんと少ない。
降っても7~8センチクラスが何回かくらい。
したがってすぐに溶けるので除雪の必要がなく、腰痛もない。
長浜はどうだろう・・。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-屋根。
屋根にはOM集熱パネルが8枚並ぶ。
さすがに集熱パネルだけあって、真っ先に雪が溶け始める。
先っちょの金属屋根部分はまだ溶けないが・・。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-OMタッチパネル。
では、温度状況はどうだろう・・。
OMタッチパネルコントローラーの状況を確認する。
外気温はいまだ   0℃。  
ところが棟温度は 48℃。  
おかげさんで室温 19℃。
赤いマークはOM太陽熱採り込み運転中を示す。
寒風吹きすさぶこの時期にホント、ありがたいのであります!

ZAIKEN。

Category / 木のこと
2013 02.07 update

本日は材料検査の日。
事務所から車で20分ほど北上し、杉の一大生産地・智頭へ。
道中、菓子パンをかじりながら・・。 コーヒーと・・。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-原木。
原木の集材、皮むき、製材、乾燥、仕上げ製材までを
一気通貫で。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-杉の梁材。
乾燥後のNさま邸梁材料の一部。
今回も優等生が揃ったが、これから適材適所へのグレーディングが始まる。
いわゆる、『木配り』作業の開始である。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-材検開始。
材料一本一本の顔、表情、くせ、背、腹、などを見ながらどの場所に
どう使うかを決めてゆく。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-決定。
『木配り』を終えたものはこのように行き先を書く。
字は汚いが、材は優秀。これでどこに使うか判るのである。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-含水率チェック。
勿論、木材含水率のチェックは必須。
この係は主に僕の仕事となる。 ラクなので・・。
でもこのポイントが、かなり重要!
そう、木材は適正にキチンと乾いていなければならないのだ。
目標数値は含水率20%以下であること。
今回もTOTAL 4時間で全材料のチェック、木配りを終了!
この作業を年間を通じ、全棟について実施するのでありますが、
なかなか骨の折れる仕事・・。 寒いときなどは特に・・。
しかしながら品質管理上、どうしても避けては通れぬのであります!
※ 今回は木材含水率においてNG品の割合が少し高めでありました。
  F君、次回はキチンと頼みますぞ!

潮風の家。

Category / 物件紹介
2013 02.06 update

先日お引き渡しの『OMソーラー・潮風の家』。
内観編。 
チラリとご紹介。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-ダイニング。
ダイニング。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-吹き抜け。
吹き抜け。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-サニタリー。
サニタリー。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-階段。
階段。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-リビング。
リビング。
HP・『住まい集』へ、近日UPいたします~!

2泊3日。

Category / 会社
2013 02.04 update

2泊3日にて、九州方面へ『研修』という名の小旅行へ・・。
弊社スタッフ、大工衆、左官、畳、板金、建具、電気 etcの職人と。
総勢15名、ややこじんまりながらも、結束の固いチームKenpanの
珍道中であります!
かなりの多忙時期につき、旅行など行っている場合ではないのですが、
かねてよりの計画のため思い切って飛ぶ。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-一路、鹿児島へ。
朝一、空路鹿児島へ。
発地、晴天なれども、着地あいにくの雨天につき よく揺れた・・。
なんと飛行機初デビューの人がいたとは・・。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-シンケンモデルハウス。
鹿児島と言えばやはりシンケン。
何回きてもタメになるのである。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。
知覧特攻平和会館。
通算何回目の訪問だろう・・。
大工の目に一筋の涙が・・。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-焼酎仕入れ。
大量の本場焼酎を仕入れる・・畳・・。ウコンは禁止なんだそう・・。
恐ろしや・・。
バスの中は壮絶過ぎて写真が無い・・。
撮影者本人も渦中にてヘロヘロなのである・・。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-無・・。
指宿の夜・・。
これ以上はあまりに醜すぎてお見せ出来ない・・。
珍道中。
また機会があればちょいちょいご紹介するかもしれません。
あまりにも『良き旅』でありましたので・・。
皆さんお疲れさまでございました~!

今年初の。

Category / 食べる
2013 02.01 update

先日開催された今年初の定期お食事会。
弊社・OBさまでもあります、美容室GLAN さんにて。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-内観。
GLANさん内観。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-外観。
GLANさん外観。
そして宴開始・・。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-食事会。
かれこれ通算8回目くらいの定期お食事会。
今回もスペシャルメニューがドンドン運ばれてくる・・。
GLANご主人の奥様は 料理がハンパではなく、とにかく旨い!
今まで数々の手料理をご馳走になってきたが、どれもこれもゲキうまっ!
どうやら レストラン設計プランが要るようです・・。

ARCHIVES

▼さらに表示する
PAGETOP