CLOSE

BLOG index

ARCHIVE 2007年9月

完成見学会、開催。

Category / オープンハウス
2007 09.26 update

9月23日(日)、24日(月) の両日、『OMソーラー・秋里の家』完成見学会を

開催いたしました!

連休で皆さんお忙しいところ 多数のご参加、誠にありがとうございました!

いい天気。

ちっちゃなおうちですが、室内はひろびろとしていますので

ちびっ子諸君も楽しそう。

わいわい。

現在進行中現場のお施主さまも駆けつけてくださいました。

2Fリビングにて 打ち合わせ?

ふむふむ。

今週は、いよいよお引越し&お引渡しです。

お施主さまの T様、いろいろとご協力くださいまして ありがとうございました!

ちっちゃいながらも 『 鳥取の杉 』 にすっぽりと包まれた このおうち、

可愛がってやってください。

私どもも ずーっと サポートして参ります。 

とりあえず、今週のお引越しの際は、目いっぱい頑張りますので、コキ使ってやってください。

(尋常でない汗をかくかもしれませんが、脱メタボに向け がんばります!)

それと、かわいい 『シマトネリコ』 のお世話、宜しくおねがいします!

水、ちょーだい。

かわいい シマトネリコ。

Category / 物件紹介
2007 09.21 update

今度の 連休、 23日(日)、24日(月) に 鳥取市 秋里 で

『OMソーラー・県産材を使った 小さな家』 の完成見学会を開催します!

ほんと ちっちゃな家ながら、室内は ほのぼのとした感じに 出来上がりました!

鳥取の 『杉』 にかこまれた 空間です。 

ちらっと 公開!

ほのぼの。

そんな、ちっちゃな家 に これまた可愛らしい  『シマトネリコ』  登場!

ウッドデッキ前に すみか を確保!

あらら、ちょっと 小さすぎ?   まあまあ これもご愛嬌! やがて大きくなるでしょう!

あらら・・。

 

毎日 暑い日が続き、本日も汗 びっしょり!

メタボ系のワタシにはうれしい汗ですが、こう毎日続くと・・・。

 

そんなこんなで なんとか 会場設営準備 OK です。

たいした おもてなしはできませんが、お時間ございましたら覗いてみてやってください!

スタッフ一同、心よりお待ちいたしております。

木の名刺入れ。

Category / 家具
2007 09.20 update

製作をお願いしていた 名刺入れ が本日届きました。 

『木の名刺入れ』 。

材質は ケヤキ だそうですが、なかなかの シロモノ。

中身の名刺が飛び出さないよう、ちゃんとロック機能もついています。

サイズ、機能、質感、香り  バッチリです!

お値段も リーズナブル!

GOOD !

岡山 の 『bolly木工房』 さんhttp://www.bolly.jp/  に製作していただきました!

人の 五感 にうったえるモノが身の回りにあると チョット嬉しくなったりします!

大切に使いたいです!  ありがとうございました。

さて 気分も良くなったところで 本日のお昼は・・・・・。  

これ、これ!

ご存知!  『さんま定食』 !!!

いよいよ 秋本番 を迎え 堂々の登場です! 
パチパチパチ
あぶらも しっかりと のって、見事な雄姿。

 

よくぞ 食卓まで あがってきてくれたものです。 感謝です。

味は、やっぱり最高! さすが魚の大様です。

よし、今晩も もう一匹・・・・・! 

快晴のもと『上棟』。 そして県産材!

Category / 木のこと
2007 09.11 update

八頭郡 八頭町にて  『OMソーラー縁側のある家』  秋の快晴のもと

上棟をおこないました。

祝!上棟。

9月に入ったとはいえ まだまだ残暑厳しい日が続いておりますが、この日は

抜けるような青空のもと、涼しい風も適度にあって 絶好の上棟日和となりました。

お施主様の H様 も抜群の天候に恵まれての上棟とあって、一安心されたことと思います。

上棟作業も順調に進み、午前中には 2F 構造まで完了!

頑張れ!

仕事は順調に捗っていきますが、このお宅の構造部材も例によって ぜーんぶ鳥取県産材。

土台 と 柱は 県産「桧」 を使用!

その他 梁、桁、胴差 などの構造はすべて 県産「杉」 を使用しています!

もちろん、弊社ルーティングに則り その木の性(しょう)、目合い、木材含水率 などは

事前にすべて チェック済み!   満を持してこの日を迎えております

「杉」、「桧」 もとっても嬉しそうで、みんな活き活きとして見えますね。

 
  

さて、先日 『木材産業づくり講演会』 なるものに参加し、受講してまいりましたが、

あらためて 地元・鳥取 が直面する木材業界の問題と、県産材を使って家をつくっていくことの

大切さを再認識しました。

ふむふむ。

私達の地元、鳥取。 実は すごく豊富な森林資源が あるんです。

この豊かな資源をもっと有効に活用し、守っていく事の必要性に今、とっても迫られているんです。

地球環境の見地からみると  たとえば CO2。!

住宅建築構造材として使われる 「杉」 や 「桧」 などは樹齢50~60年生ぐらいになると、大気中のCO2

吸収量が 若い木 に比べて極端に下がるんですね。 

ですから、 「ご苦労様でした」 の気持ちを込めて ちゃんと 住宅の構造部材などにつかってあげます。

そのかわりに、成長著しい若い木をしっかりと 植えていくことが重要!

伐採された古い木材の ピンチヒッター として どんどん CO2 を吸収してくれます。

このサイクルをバランスよく保っていくことが大事なんです。

でも、若い木 が順調に育っていく条件として きちんとした 『山の手入れ』 が要求されるのですが、

その肝心な 『山守り』 の担い手が著しく減少してしまったことが現在の由々しき事態を生んでしま

っているのです。

広大な森林資源のうち、ちゃんと人の手が入っている山は ごく一部で、大半は手付かずの状態で

ただ 「生えっぱなし」 が現状。  

適当な間伐や枝打ちが行われず、山の地面に太陽の光が届かないので 下草も生息しません。 

下草の育たない山は保水力に乏しく、ひとたび大雨がふれば木々とともに流れだし、災害をもたらす

原因となるのです。

荒れた山が引き起こす問題はこれだけにとどまらず、川や海にもさまざまな影響を与えています。

では・・・、どうしてこうなったのか? どうやってこの現状を打開していくのでしょう?

やはり、これは私たちを含めたみんなの問題ではないでしょうか。

山が荒廃していくのは、山師や林業家や行政が悪いのではなく、これまで郷土の森林資源の活用・保全に

目を向けてこなかった、  『川下』:かわしも  に暮らす我々みんなの意識にあったのではないでしょうか。

『地元の木材で家をつくり、そしてその木材の供給に対しての正当な対価を 山へ返してあげる』 

そりゃそうですよね。 『山を世話する人々』も れっきとした正統な職業な訳ですから、ちゃんと必要な

報酬を得るべきです。 ところが、外国産材全盛の時代を迎え、この大事なシステムが崩壊し、結果的に

『山の担い手』 が著しく減少してしまったのです。

『鳥取県産材で家をつくろう!』 

山全体からしてみれば、ちっちゃな事かもしれませんが、少しづつでもこんなジミチな行動が、

健全な山の姿復活への一助となれば嬉しいですよね。 

 

 

今回上棟を迎えた H様邸。

お施主様の意思は、微力ながらも 間違いなく 鳥取の森林保全に寄与していますよ! パチパチパチ

やま。 やま。

小社、これからも  『地元の木を使った家づくり』 ずっと続けてまいります!

だって、ほんとに  良質な ・まじめな木』  私たちの近くに いっぱいあるんですから! 


『木の住まいフェア』 開催しました。

Category / (社)木造住宅推進協議会
2007 09.09 update

9月8日(土)、9日(日) の両日、県民文化会館フリースペースに於いて、

『木の住まいフェア』が開催されました。

多数のご参加、誠にありがとうございました。

随分 以前から準備して参りましたので、たくさんのご来場者様の姿を

見ることが出来て、内心  『ほっ』  としました。

また、ご協力頂きました 関係各位のみなさま、ほんとにありがとうございました。

そして、お疲れさまでございました。

『木の住まいフェア』

『木工教室』 、『丸太ころがしゲーム』 に参加のちびっ子諸君、楽しんでいただけましたか?

作った椅子、大事につかって下さいね。

椅子づくりに悪戦苦闘!
急遽、大工さんも応援に入っていただきました。
救援部隊!
途中、地元ケーブルTVの取材が入ったりと、てんやわんやでしたが

無事 盛況のもと両日の日程を終えることができました。

来年もこのフェアを開催する予定だそうですので、今回お越し頂けなかった

皆様も次回は是非ご参加くださいませ。

最後に 運営にご協力頂きましたスタッフの皆様に重ね重ね御礼申し上げます。

ありがとうございました。  

だんだん 完成。

Category / 物件紹介
2007 09.03 update

OMソーラー 『秋里の家』 がだんだん出来上がってまいりました!

約28坪の とっても ちっちゃな家 ですが、太陽の恵みをいっぱいに受け

まもなく完成です。

まもなく 完成。
 

あとは、外溝工事とウッドデッキ工事を残すのみとなりました。

最後までキチンと仕上げますので、T様 もうしばらくお待ちください。

2F 智頭杉板貼り

2Fは外壁に智頭杉板を採用。素材感存分な仕上げとしてみました。

1Fは得意のジョリパット左官塗り壁 くし引き仕上げ。

くし引き模様。

さてさて、この OMソーラー 『秋里の家』 、施主様のご好意によりまして

完成見学会を開催するはこびとなりました!

9月23日(日)、24日(月) の両日、AM10:00~PM4:00 の日程で

開催いたしますので、手が空きましたら、ちらっ と覗いてみてやってください。

太陽熱を利用したお湯採り機能、床暖房、夏の涼風採りいれ機能など、

ちっちゃいながらもとってもよく働く かわいい 『エコロジー・ハウス』 です。

洗濯物が干し終わったら、或いは 田んぼ仕事の合い間にでも OK!

お気軽にお越し下さい。    お待ち致しております。

 

ARCHIVES

▼さらに表示する
PAGETOP