CLOSE

BLOG index

ARCHIVE 2012年6月

梅雨の晴れ間。

Category / ブログ
2012 06.29 update

梅雨の晴れ間。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-晴れた日の高速。
本日は晴天なり。
しかしながら、まだ届かぬ健康診断の結果・・。
良かれ悪かれ早くしてほしい・・。
だって気になるじゃないかっ・・・!

暑くなった。

Category / 研究
2012 06.26 update

連日、暑くなって参りました。
そろそろ ここらで、ストーブなどいかがでしょう・・。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-ストーブ。
骨董屋でみつけたオール鉄製のレトロストーブ。
ほ、欲しくはないが超レア・・。
昭和三十年代頃まで現役だったものらしい。
ほ、欲しくはないが・・。

往生際・・。 

Category / じぶんのこと
2012 06.21 update

梅雨に入り、モヤモヤとすっきりしない天候が続きます。
明日を占うかのような空模様。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-イヤな予感・・。
イヤな予感がする本日の空模様。
明日は健康診断がある・・。
長らくの間 逃げて逃げて逃げまくってきた健康診断。
いよいよ年貢の納め時か・・。
このまま高速で知らない街へ行きたい気分・・。
マンチェスターU・香川も明日は健康診断らしい。
この歳でズル休みは出来ませんし・・。
なんだかお腹が痛くなってきました・・。

ごちそう・・。

Category / OBさま。
2012 06.19 update

18:30 から、お、恐ろしい時間まで・・。
お施主さまのAさまよりお招き頂いた夕食会。
出るわ、出るわ・・数々の手料理が・・・。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-手料理の数々。
どれもこれも う、うまいっ!
話も食事もお酒も盛り上がり、気が付けばとんでもない時間に・・。
午前様どころか朝方まで、という失態・・。 トホホ。
Aさま、ホントにホントに すいませんっ!
ホントにホントに ありがとうございましたっ!
しばし反省の日々を送りたいと思います・・。
眠い・・。

もくたて。

Category / 研究
2012 06.15 update

毎度おなじみの木製玄関ドア。
アルミではなく木製で造ります。 
木材は熱伝導率が極めて低いので、家の断熱上、玄関戸やサッシなど
開口部への木製建具の採用は かなり有効なる手段。
ただし、気密性においては細心の注意が求められます。
既製ではなく、まさに こしらえる玄関ドア。
住まい手のオリジナリティーをそのファサードから存分に引っ張り出す
ことができます。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-木製ドア。
寸法安定性を重視したいので、超柾目材(ピーラー)を使用。
訪問の際は、さりげなくドアの動きをチェック。
90度開口で止めてみたり、開閉時のラッチ音を確認したり、眺めたり・・。
お出かけ時、帰宅時、毎日使って、そして眺める玄関戸。
ここらあたり、非常にくすぐられるポイントであります。

日光浴。

Category / 木のこと
2012 06.13 update

この時期の木。
非常に気になる木・・・。 
いったい何が・・?     
答えは水分なのであります!
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-日光浴させる。
今週あたまからの弊社加工場まえの様子。
この時期に伐採される杉などの木材は、非常に含水率が高い。
木そのものが水分をかなり要求する成長期なので・・・。
伐採前の杉の幹に耳を当てるとチョロチョロチョロと水を
吸い上げる音が聞こえるくらい・・。 本当っすよ!
なので、板材に挽いてもなお高い含水率・・。困ったもんだ・・。
こりゃ、しばらく使えんわい・・。  とほほ・・。
でも、外部の塀に使う板なのでキチンと赤身の杉板でいきたいっ!
このあたりの部分が、実は産直の家づくりの容易ならざるところでありま
して、住まい手さんにお届けする前段階での最終の品質管理が非常に大事
となってくる訳であります。
産地直送という、ときにスマートな言葉の裏側には 材料品質の確保・担保
の姿勢が必要不可欠なのでありまして、そういった意味においても、
材料出荷者、流通業者、造り手、は 今一度 目の前の建築用木材料の品質に
対し、眼をぐぐっと開かなくてはならぬ、と思う次第であります。
さてこの杉板材。キチンと乾いてからは、今度は適所への目視選別作業が・・。
なかなか厄介な季節になってまいりました。

梅雨にはいった。

Category / ブログ
2012 06.11 update

 
さて、梅雨入りとあいなりましたが 本日も快晴なり。
昨冬にお引き渡しを終えたOBさまのお宅へ 本日はブラインドの
取り付けに訪問。
取り付け作業の監督に・・との訪問でありますが、本当の狙いは
いつも変わらぬAさまご夫妻の満面スマイルに癒されに行くので
ありまして・・・。
 
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-樫の木。
OMソーラー・鷲峰 集いの家。正面ファサード。
シンボルツリー兼用のウエルカムツリー 樫の木。
ずいぶんと大きくなった・・。
西側への植樹とすることで、夕刻からの西陽[にしび]遮蔽に。
ちっちゃいけど パッシブ満載の ついのすみか。
Aさま、本日も特上のスマイル、ありがとうございました!

ふむふむ。

Category / 物件紹介
2012 06.02 update

鳥取市某所にて進んでおります、『OMソーラー・花と実りの家』。
外部のそとん壁下地も結構はかどって参りまして おぼろげながらも
本体の外郭が浮かんできたようであります。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-こんな感じ。
正面のファサードはこんな感じ。
顔となる面なので慎重を期した仕上げとしたい。
そとん塗り壁はこれから。
Tさん、もうちょっと待ってね。
気合いを入れてビシっとやりますので・・・。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-板を張る。
板張りも、庇も、軒天も、ビシッといきたい!ビシッと!
こういうところは、あとで整形という訳にはいかないので。
何せ顔ですからね。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-OMクワトロソーラー。
出たっ!
OMクワトロソーラー!
太陽の熱利用と光発電をひとつの屋根で実現するのだっ!
本工事もいよいよ中盤戦。
ますます面白くなってきたのであります。 
進捗、乞うご期待! 

まだスケルトン。

Category / 物件紹介
2012 06.01 update

『OMソーラー・結(ゆい)の家』
 $社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-スケルトン。
先日の上棟・終盤の模様。
架構が姿を現してきた。 まさにスケルトンな絵。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-OM付いた。
本日、OM集熱パネルが取り付け完了。
屋根などは着々と進むものの、インフィルはもちろんまだまだ。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-軒天。
大屋根の先端部分。
垂木と鼻隠しが出会うところ。
軒天羽目板のサクリ加工がお互いに施してあり、
本日ビシっと出会った・・。
今しか見れないこういうところがとても好きっ!
当現場も着々と、粛々と、進むのであります。

ARCHIVES

▼さらに表示する
PAGETOP