CLOSE

BLOG index

ARCHIVE 2007年12月

完成見学会、開催します!

Category / オープンハウス
2007 12.21 update

八頭町にて工事をすすめておりました、 『OMソーラー・縁側のある家』 がこのたび

完成をむかえました!

つきましては、お施主様のご協力もいただき、ささやかながら工事完成見学会を開催いたします!

今週の土、日 (22日、23日) の両日に予定いたしております。

* 土曜日(22日)は AM10:00~PM7:00 までのナイト見学会となります。

   (OMソーラーならではの 夜のあったかさをご体感ください)

* 日曜日(23日)は AM10:00~PM4:00 までの開催予定です。

外観。

ぜーんぶ、鳥取県産の杉・桧で構成された 『木の家』 です。

縁側。

『OMソーラー・縁側のある家』 なので、『縁側』、ちゃんとあります。

漆喰の壁。

東側・外壁。 漆喰でカッチリ仕上げ。

年末特有のせわしなさ漂う時期となりましたが、今年最後の 『OMソーラーの家』 見学会!

是非、お気軽にご参加ください。

ご来場の皆さんに、エコバックとちっちゃな観葉植物をあげちゃいます!

当日の天候はどうやら悪い模様。 

寒くなるかもわかりませんが、会場では あったかく お迎えいたします。

スタッフ一同、お待ちいたしております

 

久しぶりに 勉強!

Category / 環境問題
2007 12.18 update

先日、はるばる大阪へ出向き、講習会に参加してきました。

その名も  『CASBEE・住まい(戸建)』 評価員養成講習会!

なんだそりゃッ? て感じですが、これからの住まいづくりにとって 結構重要な、意味のあるモノなんです。

CASBEE!
 

この 『CASBEE』 (キャスビー:と読みます) とは、建築物が環境共生の観点からみて どういった性能、

影響、位置付け であるかといったことを 点数化と格付け(ランク付け)することによって 客観的な評価を行う

というものです。

平たく言うと、建物(住まい)のエコロジー度をあらゆる角度から検証し、あきらかにしましょうっ ていう具合。

なーんだ それだけか と思われるかもしれませんが、ところがこれはとても大切なことなのです!

これ以上の地球温暖化を防止するため、国もついに動き出し、住宅を環境の側面から評価することに

本腰をいれはじめたようです。

もちろん、今までのように建築基準法をはじめとするその他コンプライアンス遵守はあたりまえですが、

それを一歩推し進めて、 環境への配慮が充分なされている住まいには更にアドバンテージを付する

というもの。   格付け(ランク)は多岐にわたる評価基準を最終的に5段階に統合しランク付けされますが、

(Sランク、Aランク、B+ランク、B-ランク、Cランク) ほんと、よーく考えた家じゃないと高得点が得られない

仕組みになってます。

たとえば、建築木材を調達するとき。

その木材が伐採された場所から、建築現場までの距離がどれくらいあるか によって得点数が変動します。

もちろん、その距離が遠ければ遠い程、評価は低くなります。そりゃそうですよね。建築場所までの搬送中の

CO2排出量を考えれば、近くの山から木材を調達したほうが より エコロジー。

では、家が完成してからはどうでしょうか。

実はこのCASBEE評価、家が完成して ハイ、終わり。 ではなく、その家にずーっと住み続ける事での

エコロジー効果に より視点をシフトしていることが エライ!

毎年、50万戸といわれる戸建住宅がドンドン新築されているようですが、実は 家って、そのひとつひとつが

まぎれもなく CO2の発生装置なんですね。 断熱・気密などの性能が宜しくない建物はがんがん冷房、

どんどん暖房しなきゃいけない訳で、とても エコロジーとはいえません。

寒いときは、すこしの補助暖房であったかい家、暑いときはすこしの補助冷房で涼しい家をつくることが、

将来にわたっても、省エネルギー&エコロジーへとつながるわけです。

更に、自然エネルギーを最大限に採りいれた家は ◎!

シミュレーション・ノート

OMソーラーの家にお住まいの OB様には 『OMシュミレーション・ノート』 というかたちで、この家が

年間にどのくらいCO2を削減するのか ということをお知らせし、お渡ししていますが、そうやって自らが

意識しながら生活していくことって、これからますます問われる時代に入ってきたのではないでしょうか。

『CASBEE』 Aランクの家をくださいっ。 て言うことは 実はかっこいいことなんです。

ボウリング大会に参加してきました。

Category / 会社
2007 12.14 update

本日は、地元某銀行さん主催による 『ボウリング大会』 に弊社スタッフ、参加してきました!

 

結果は惨憺たるモノでしたが、わたしも約10年振りの『ボウリング』、思わずハッスルしてしまいました。

勇姿!

ふだんの運動不足がたたり、2ゲーム中、1ゲーム終了時点で既に、体に異変が・・・。

手が痛い!

手首故障・・・。 

足の微妙な震え・・・。 

背中に張りが・・・。

おそらく 本当のダメージは2日後にくることでしょう・・・。

今日は早く帰って・・・寝ることにします・・・。    

『親カニ』 差し入れ!

Category / 食べる
2007 12.07 update

本日は、 『親カニ』 の差し入れがありました!

活きのいい とれとれ 『親カニ』 。

いつもいろんな 食材をもってきてくださる M氏 からのプレゼント!

うほーィ。

さっそく、茹で上げ開始。  鍋に水と塩を少々いれ、火をかけます。 そして、待つこと約20分。 

ホカホカの 『茹で親カニ』 の出来上がり!

おいしそー。

ちょっと怖そうな目が気になりますが、しっかりと実も詰まって 味は最高!

仕事は一時強制終了し 事務所の全スタッフでおいしくいただきました!

みんな目の前の カニ を食べるのに集中し、 しばし異様な時間が・・・。

聞こえてくるのは カニ を食べる音のみ。  『ポキッ』 、 『ボリッ』 、 『ガツガツ』 ・・・。

さすが、本場日本海の 『親カニ』 。  食べる者を黙らせる 力 があります!

M氏、ありがとうございました。

次回、 『松葉カニ』?・・・       おまちしております ! 

かなり、寒くなってきました。

Category / くるま
2007 12.04 update

12月に入り、本格的に寒くなってきました!

本日は タイヤ を スタッドレス へ交換。

まだ降雪はありませんが これで準備万端。 

スタッドレス へ

しっかり グリップ。

タイヤ交換をすると なぜか ちょっとくらいは 雪が降ってほしくなります。

ほんと、近年は メッキリ 雪が降らなくなりました。

やはり、地球温暖化の影響なのでしょうが、冬は冬らしく すこしは白いモノがあってもいいのかも・・。

タイヤ交換は無事に終わりましたが、ある業者の方から 『まだ早いのでは?』 との指摘がありました。

少々の雪なら ノーマルタイヤで大丈夫。  との事。

20年前に、雪道での悪夢を経験しているわたしにとっては、考えられないことです。

そのときは、圧雪&ピカピカの橋の上で、見事にハンドル、ブレーキが操作不能に・・・。

そして音も無く横回転し始めた車体は ○○急便のトラックと・・・。

いま思い出しても恐ろしい限りです・・。

雪は無くとも、冬には違いありません。  早めに 『タイヤ交換』 いたしましょう!

 

ARCHIVES

▼さらに表示する
PAGETOP