CLOSE

BLOG index

ARCHIVE 2011年4月

カーテン。

Category / メンテナンス
2011 04.30 update

カーテン選びは大事・・・。

『カーテンひとつで部屋の印象がぐぐっと違いますのよ・・・ふふっ。』

などと言ってみたいものでありますが、あまりたいした効果があるわけでは・・・。

もっと大事なカーテンは 『緑のカーテン』 。

南に面した開口部の奥に青々と茂る天然の植物カーテンは 夏の強い日射を遮る役割

だけでなく、リビングから外を眺める住まい手の目と、心を、きっと安らかにしてくれるはず・・。

食卓へと上がる食用植物でも植えてあるとまさに一石二鳥ときたもんであります。  

社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-カーテン、ダブル。
定期点検で訪れたF邸。

緑化用フェンスに緑のカーテン。

バルコニーの下には涼しげなレース幕。

昨年の猛暑再来に備え、既に対策は万全。 ちょっと早いかな・・。

社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-玄関土間。
真壁の玄関内部土間アプローチを抜け、踊り場へ・・。

珪藻土塗りの壁は清涼感健在。

いつ来ても清々しいお宅。

定期点検にお邪魔しているのだが、またまたコーヒー、お菓子を頂き雑談・・・。

皆さん、お元気そうで何よりであります。

今後ともよろしくお願いします。

そこに吹く風。

Category / 家のこと
2011 04.26 update

夕刻の弊社モデルハウス  『OMソーラー・湯川の家。』

何の変哲もない真南・正面の建物の姿と植栽でありますが、よーく見ると南のシンボルツリー、

イロハモミジの枝葉が西方面に傾く・・・。  もちろん無風・・・。

社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-イロハモミジ。
なーんだか葉っぱと枝が西へ傾く・・・。

それもそのはず、ここ鳥取の地は、 気象庁・アメダス風配図からも明らかなように、1年を通じて

東南東の風が風速・頻度ともに大なのであります。

ですので、風通しの良い場所に植えてある植栽の枝や葉っぱをみますと、そこに吹く風が

よくわかるというもの。 もちろん家を設計する場合はこの風を強く意識し、うまく利用したい

(東から採風し、西へ排風) のですが、植栽の葉っぱまではコントロール出来ず・・・。

なるほどイロハモミジもこの場所に順応し、たてもの周辺環境の一員として、この地にすっくと

そして懸命に立っている訳でありまして・・・。

更地にポツンと立っている樹木などにも、ちょいと注意を払って観察してやりますと、方角は

もちろんのこと、 『 ♪こっちの風がつーよいよ・・・。』  などと、教えてくれているよう・・・。

こーんな感じで、昔からそこにある木や、何の変哲もない草花でもじつは 『こうするといいよ。』 

などと ちゃーんとアプローチしてくれているのであります。

国内クレジット承認。

Category / OMソーラー
2011 04.22 update

2週間ほどまえのニュース・・・。

遅ればせながら・・・。

『OMソーラーが一般家庭における太陽熱利用システムにおいて、

 国内で初めて削減CO2の ”国内クレジット承認を取得!” 』

 


ちょいと難しそうな話でありますが、どういうことかと簡単に申しますと、OMの家にお住まい

の皆さんが削減したCO2量を、ようやくといいますか、いよいよ、世に量る事が可能な時代が

到来いたしまして、そのCO2削減量を数値化し、買い取りまでできる仕組みがこのたび

整い、承認された、ということなのであります。 

今後、OM住まい手ネットワークの制度や運用へ向けての検討がスタートされる予定とのこと。

いやはや、朗報なのであります。

  

家庭での年間消費エネルギーの60%は、『冬の暖房』 と 『年間を通じての給湯』 が

占めておりますが、この両方に効果を発揮するOMソーラーは、ず~と以前から

温室効果ガス削減の優等生だったのであります。 

暖房コストや給湯コストといった、家庭から捻出されるお金の部分についての削減額は明解・

明白なのですが、一方、家庭から排出される温室効果ガスの削減量となると、なかなか明確に

数値化し、且つ、その環境に対する貢献度を住まい手にフィードバックさせる仕組みの構築が

なかなか難しかった訳でありますが・・・。

いやはや、朗報なのであります!

取り急ぎ、ご報告まで。

欲しい。

Category / ブログ
2011 04.16 update

欲しい・・。

薪ストーブが欲しい・・。

事務所に薪ストーブが欲しい・・。      のであります・・・。

既に季節は春なのに・・・薪ストーブがどうしても欲しいのです。

お客様のお宅にはずいぶんと付けさせて頂きましたし、設計にもかなりの確率で盛り込む

のでありますが、いかんせん自宅にも無ければ、事務所にも無い・・。

これではいかん・・・、いかんのであります。

4月に入り、ず~と晴天続きだったのが、ここへきて、ちと寒い。 

こうなってくると、まだやっぱり暖房が恋しいのでありまして、同じ暖房ならば、できればOMや

薪ストーブが欲しいわけであります。  

この議題について、長年のあいだ当事務所でただ一人、執拗にに訴えて参りましたが、

この度ようやく・・・。

  

と、いうことで、今回、いよいよ KIYOMIZU の舞台から助走付きで飛び降りまして、当事務所

への薪ストーブ導入とあいなりました! 

導入予定のストーブは、ベルギー製:DOVRE(ドブレ)360CB3。

なんだか変な名前のストーブですが、とっても炎がきれいなストーブなんだとか・・・。

炎はどれでも同じような気がしないでもないですが、ショップオーナー・Y氏の助言をもとに

これに決定。 スクエアでさりげないフォルムに好感を抱きますが、さてさて、設置はいつに

なるのやら・・・。      取り付け完了次第にご報告いたします。

こうご期待・・・。

社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-薪ストーブ。
いいな~。  

薪ストーブ・・・。

写真は先月お引き渡しが完了した K邸。

ストーブは オーストラリア製:ピキャン。 

このストーブも非常にいい・・。

いいな~。

軒天工事。

Category / しごと
2011 04.12 update

なが~い、長い庇(ひさし)の天井をつくる・・。

全長22メートルの超ロング軒天工事なのであります。

杉の無地4メーターものを1枚ずつ貼っていく地味な作業。  天候に恵まれて・・とはいえ、

なかなかの難作業なのであります。

社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-えーと、次は・・。
1枚、1枚 板のクセや伸びがあるため、美しく仕上げるためには

一筋縄ではいかない・・。

まぁ、なによりも首が痛くなる・・・。

釘による留め付けの際は頭を45度以上に傾け続けなければならないので・・。

なにかあるとすぐに首にくるワタシは早々に退散・・。

作業内容や大工さんの身の丈に合わせた足場の高さは非常に重要。

さ、昼だ、昼だ・・。

研修生。

Category / しごと
2011 04.07 update

某建築関連の就労支援センターより、研修生の受け入れ要請がありまして Sくんという若い

大工志望のかたを現在、現場のほうでおあずかりいたしております。  

期間は3週間。

なかなかのガッツ溢るる青年でありまして、中年の視点からも誠に羨ましいかぎり・・。

大工経験は皆無ですが・・・とのことでありますので、現場中枢部への関与はできませんが

本人も、現場の足手まといにならぬよう・・・また、少しでも役に立てるように・・・との意識が

鮮明でありまして、すこぶる好感を抱くのであります・・・。

社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-研修生。
サッシ開口部の防水テープの貼り方を指導。

ほんとは木工事の一部でも触らせてあげたいのだが、

そういう訳にもいかず・・。

先ずはこういった部分から懇切丁寧?に指導。

最後には必ず 『怪我をしないでね』 と付け加える・・。

S君、しばらくの間、一緒に頑張りましょう!

はや、4月に。

Category / 物件紹介
2011 04.02 update

やはり、そうでありました・・・。

あっという間の1月、2月、そして3月・・・。 気が付けば・・はや・・・。

本格的な春の陽光眩しい4月とあいなりましたが、 『OMソーラー・陽(ひなた)の家』 無事に

完成、お引き渡しを終えました! のどかな田園風景のなかにポツンと建つ、ちいさな家。

『大は小を兼ねる』 的な前代的な住まいとは一線を画し、自分スタイルの暮らしをさがして、

自分サイズのすみかをつくる・・・。     ふむふむ、それでいいのであります。

それでは、恒例のチラリ を・・・。

社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-リビング。
リビング+吹き抜け。 OMならではの空間。

シーリングファンがよく廻り、大活躍。

♪か~ざりじゃないのよ・・・・。

社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-和室。
和室、ちゃんとあります。

社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-キッチン。
またまたでた~。 建販・自家製のキッチン。

シンク下はゴミストッカースペース。

引き出しはシュー、ストン・・のプルモーション機能搭載。

社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-覗き窓。
へんな意味ではないが、2F・のぞき部屋・・・。

ふふふ、見える、見える・・・。

延べ床面積・28坪のコンパクト・サイズながら、OMを搭載したシンプル&エコロジーな家。

ちいさくとも、暮らしにOMは必須・・・との I 様 のご希望により、この春ついに完成したので

ありました。 

その他は、弊社HP・住まい集へUPしたいと思います。

※HP・住まい集の更新が渋滞しておりますが、近日中に じ、実施いたします・・ので・・・。

ARCHIVES

▼さらに表示する
PAGETOP