CLOSE

BLOG index

ARCHIVE 2008年12月

Y邸・できた!

Category / 物件紹介
2008 12.27 update

『OMソーラー・丸山の家』 できました。

本日、1F、2F 杉フローリングにワックスをかけて、全工程を終了。

お米から精製されるありがたいオイルワックス・ 『キヌカ』 を全面塗布し ピッカピカ。

高浜氏とともに痛む手首をさすりながら PM7:00 に完全終了。

(ワックスふきあげに要する作業で、手首がいたいっ。)

外はとっぷりと日が暮れ、内部からの照明の灯りがこぼれます。 夜もなかなかいい雰囲気。

社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-よる。

さて、この丸山の家、2009年・ 建販のイベント第一弾として、完成見学会を開催いたします。

1月11日と12日の二日間で行いますが、初日は ナイト見学会も予定。

年明け早々、お忙しいかもしれませんが、時間があれば ちょこっと覗いてみてください。

詳しくは HP にて。

構造材から下地材、造作材まで ぜーんぶ県産杉材をつかった コンパクトながらも のびのび・あったかな

家ができました。        ほんと、Yさんご家族にピッタリ!

室内は こんな感じ。

社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-吹き抜け。

お待ちいたしております。

土台据え。

Category / 工事のようす
2008 12.13 update

『OMソーラー・湖山の家』 。  

土台据え完了。

整然と並ぶ基礎コンクリート天端に土台(桧・120角)が据え付けられます。

社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-土台据え。

第三者検査機関・ ハウスジーメン  による配筋検査も終え、極めて精度の高い基礎のできあがり。

各ポイントとも基礎天端誤差・1mm以内に納めています。

さて、OMソーラーの家は全棟において、第三者検査機関のチェックを導入していますが、

基礎の「配筋検査」にとどまらず、事前の 「設計審査」、工事中の 「建物中間検査」、お引き渡し前の

「竣工検査」 と、工事の進行具合に応じて専門検査官の厳しいチェックを受けています。

もちろん 各検査を経ずに工事を進めることはできません。

なかなか手厳しい検査ですので、やや 現場も ピリピリ といたしますが・・・。

こうした検査を経て、 『建物瑕疵保証』 をゲット。 

これに 『地盤瑕疵保証』 と 『完成保証』 を合わせた3点セットでの保証エントリーを行い、

お引き渡しとさせていただいております。

もちろん、私たちも 木の家の専門集団として日々精進し、質の向上についてのあくなき追求に努めては

おりますが、現場の管理・施工にあたり、 ややもすれば今までの経験や勘に頼ったり、根拠の明確でない

暗黙のルールに則っての仕事に陥りがちな 『業界』 でもあるのでは・・・と感じています。

その辺り、我々も やはり今一度 襟を正す意味も含めて、この第三者機関による現場検査の導入システム、

全棟に適用しています。

社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-基礎。

竣工時には 全検査履歴内容・記録写真を掲載した 『現場検査報告書』 と 『保証書』 がお手元に。

まじめな木の家  と  あったかな家   お届けします!

進行中!

Category / 工事のようす
2008 12.06 update

『OMソーラー・丸山の家』 冬晴れの下、着々と進行しています。

担当大工の O氏 もご近所の方からのご支援を頂きながら頑張っているようです。

(近隣の方から柿やお菓子の差し入れを たびたび いただいております。 ありがとうございます!)

その御礼に 休憩時間を利用して日曜大工の指導をしているんだとか・・・。

本業の方もしっかりお願いしますよ・・・!       とはいえ微笑ましい光景ですね。

さて、内部造作工事もほとんど終わり、こちらは建販 定番の 『ヒバのお風呂』 !

OBさまにはお馴染みの アレです。   ベーシックスタイルとしてお陰様でほぼ定着。

社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-出ました!定番。

ヒバのいい香りに包まれた オンリー・ワンのお風呂。  一日の疲れを癒すのは、やはり コレ でしょう。

思わず 『うーん、マンダム』 とつぶやいてしまうかも・・・。 

外部工事はウッドデッキ、バルコニー施工を残すだけとなり、本体工事終了までいよいよ秒読み段階です。

社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-こんな感じ。

これから工事は外構工事へと進み、年明けにはお披露目として完成見学会を予定しております。

延べ床 35坪とややコンパクトではありますが、ぜーんぶ県産杉乾燥材で造った(含水率20%以下)

自然素材の家。  OMソーラーを搭載し、環境と家計にやさしい あったかエコロジーハウスの出来上がり。

あともうすこし、仕上げに邁進いたします。

乞うご期待。

ARCHIVES

▼さらに表示する
PAGETOP