CLOSE

BLOG index

ARCHIVE 2013年3月

たからの家。

Category / 物件紹介
2013 03.30 update

来週上棟予定の『OMソーラー・琉(たから)の家』
模型の段階では既にほぼ完成型。
これまたOMクワトロソーラー搭載のパッシブなる家なのであります。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-南面。
薪ストーブ完備。
薪ストックヤード完備。
Kさま、宜しくお願い致します~!

段違い平行棒。

Category / 物件紹介
2013 03.30 update

段違い平行棒。
玄関に。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-玄関。
『OMソーラー・縁側で寛ぐ家』の玄関内部。
ぶら下がらないでね・・。

入りはじめた。

Category / 物件紹介
2013 03.29 update

続々と入りはじめた本。
『OMソーラー・路地裏で本と棲む家』
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-本棚。
もうじき、ギッシリと埋まってくるのではなかろうか。
どんどん埋めていただきたい。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-土間LD。
広々とした土間LD。
こちらの本棚も埋まってくるのではなかろうか。
当現場も、押し押しの工程につき 早急にお引き渡しをしなければなり
ませんが、お施主様のご厚意によりまして 後日『OBさま宅見学会』を
開催予定であります~!

縁側で寛ぐ家。

Category / 物件紹介
2013 03.26 update

またひとつ、やわらかな家ができました!
『OMソーラー・縁側で寛ぐ家』
地域型ブランド住宅認定を受けた、長期優良住宅でありまして、
やはり屋根にはOMクワトロソーラーを搭載。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-リビング。
南と北から柔らかく光を採り入れる。
軒の深い縁側付き。
押し押しの工程につき、見学会等は無いのでありますが 近日Web・UP予定で
あります!

階段とか廊下とか。

Category / 物件紹介
2013 03.23 update

『OMソーラー・路地裏で本と棲む家』
本棚・続編。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-階段・廊下。
とにかく本棚。
この家のポテンシャル、まだまだこんなものではないのであります~!
本というものはホント?、分身みたいなものでありますから なかなかホイホイ
処分はできません。処分するどころかキチンと納めきり、その居処を安定的に定
めてやりたいと思うのが親心・・。 
そうすることで、なんだか安堵にも似た心情が芽生え 心の平穏が保たれるのだろ
う、そんなものではないかと思うのであります。
大量の書籍の処遇に頭を悩ませておられる方々、このお宅を見れば大抵のことは
解決するでしょう。
ご厚意により近い将来、『住まい手さま見学会』 開催予定であります~!

組む。

Category / 物件紹介
2013 03.21 update

とにかく『組む』。
徹底的に、隙あらば。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-組む。
『OMソーラー・路地裏で本と棲む家』
これはフリースペースの絵だが、まだほんのごく一部にすぎない・・。
リビング、寝室、廊下、そして階段、そうそう 完全なるライブラリ室も
あるのだ・・。
とにかく2万冊に迫る書籍と暮らしていくお住まいなので、先ずは書籍の
収容を最優先に。 そして強制収容的にならぬよう、室内空間との融合も
楽しみたいのであります。
と、まあとにかく収容前の各所の絵を押さえておこうと思うのであります。
お引き渡し迫る!

WALL。

Category / ブログ
2013 03.20 update

ブタ小屋は寒い。
春になったのに寒い。
そんなブタ小屋の 壁の一部であります・・。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-ブタ小屋の壁。
左上より。
①現場出動用のメット。 ササッと出動できるように。
②叩いてかぶって・・用?のメット。 ハンマーは金槌?
③年季の入ったグローブ。 ササッとキャッチボールが出来るように。
④ボールも要りますね。
⑤設計用のダウン。外出用ではないところがミソ。
⑥通勤用カバン。中身はほぼゼロ。あっ、ティッシュがあった。
⑦現場出動用トート。これには七つ道具他が入る。
⑧そして、急いで出掛けるとチリーンと鳴る南部鉄風鈴・・。
こういうブログのときは、大抵、設計プランの『壁』に
ぶち当たっているのであります・・。

上機嫌。

Category / くるま
2013 03.13 update

いよいよ春本番となり、ボロ号も上機嫌!
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-ちんく
なんとか調子も良いので、出動回数も増えます。
でもそのぶん、不安も増えるのであります・・。

ぶーーんと。

Category / しごと
2013 03.06 update

ぶーーんと出掛けて敷地の検討調査を。
日照の様子やそこに吹く風を知ることはとても重要なこと。
ぼやーんと見ながらも いろんなシーン、情景に思いを馳せるのであります。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-敷地調査。
夕刻と日中では風の吹き方が違ったりするから面白い。
そんなこんなを考え、適地かどうかを見定める。
これも大切な業務・ルーティンなのであります。

あったあった。

Category / 仲間たち
2013 03.03 update

あったあった!
ウチも負けじと、先月の鹿児島研修旅行の集合写真が・・。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-桜島より。
桜島なので桜島が見えない・・。
次回は長浜か・・。

ARCHIVES

▼さらに表示する
PAGETOP