CLOSE

BLOG index

ARCHIVE 2016年8月

FIN。

Category / 物件紹介
2016 08.31 update

DSC_4373-2 のコピー鳥取市中心市街地にてひっそりと進行しておりました小さなOMソーラーの家がこのたび完成を迎えました。Yさまご家族のための弊社オリジナルなトライや意匠が随所に展開する まるでご家族3人の庵(いおり)とでもいうべきシンプルな家ですが、本日は無事にお引き渡しの日。中心市街地でもあり 防犯上、間取りの公開や開口部の位置、施錠の種類/形状など、これからお住まいになられるお施主様宅の特定情報保護のため OPEN HOUSE 見学会などは行いませんが、小さな住処ながらもご家族みんなが愉しくほっこりと暮らせる慎ましやかな家の竣工となりました。憩いの間の奥に控えるストーブは コンツーラ/ヤンソン。冬にはYさまご家族に もうひとつの愉しい灯りと暖を与えてくれることと思います。建築前の当該敷地を拝見させて頂いたときには 配置・平面計画/意匠計画に随分と悩みましたが、本日無事にお引き渡しを迎え お施主様より御礼のお言葉を頂戴しますとき、私どももたいへん嬉しく思うと同時に冥利に尽きる次第です。本日のお引き渡しにはお施主様ご家族のほか お父様お母様もご参加下さり、最後は弊社スタッフ全員も加わっての竣工記念photoをパチリ。皆さん満面のスマイルでの締めとなりました。永らくの工事にお付き合い頂きまして誠にありがとうございました。今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

Draw。

Category / ブログ
2016 08.27 update

IMG_1396当ブログにも何度か登場しております私の設計部屋ですが、限られた時間を有効に 且つ図面に集中して向かうため、敢えてこのような暗室の中での格闘となっております。もちろんお客様への各種の最終ご提案図面はCADにて清書化するのですが、最初のご提示プラン模索/検討の段階ではドラフターは使うものの、やはり手描き図面のほうがなにかとしっくりきますので、かたくなにこのような状況下での作業となっております。OMの恩恵を存分に得ることのできる快適な事務所棟とは違って、劣悪な環境で有名なこの部屋ですが 近年ついに待望のエアコンが完備されまして お陰さまでかつてブタ小屋と称された環境から 現在は脱している次第です。しかしながら今度は別の問題がありまして いつのまのにかシニアグラスという名の眼鏡のお世話にならなくては描けなくなってしまいました。呼び名はオシャレですがいってみればただの老眼鏡。でもこれまたお陰さまで 2種類のシャープペンの線種の太さ調整や定規の厚みによって起こる影に翻弄されるイライラも無くなり、すこぶる快適なDraw環境が整いました。ということで設計もどんどん捗らなくてはならないのですが、あぁでもない、こぅでもない、の悶々とした葛藤の連鎖は相変わらず・・。お待ち頂いておりますお客様、今しばらくのwaitingをお願い出来ましたら幸甚です。

盛夏・竣工。

Category / 物件紹介
2016 08.20 update

DSC_4244-2 のコピー鳥取市郊外にて建築中でありました Tさま邸。このたび無事に竣工/お引き渡しとなりました。薪ストーブの鎮座するリビングですが、残念ながら夏場は単なるオブジェ。夏真っ盛りでありますので、さすがに試運転へトライするチャレンジ精神も持ち合わせず 着火式/操作説明はもう少し涼しくなってからということに・・。冬にはきっとストーブの揺れる炎を囲んでのゆったりとした団欒が展開されることと思います。南と東の余地にはそれぞれ併設のウッドデッキがありますが、南のデッキは深い軒に覆われたインナーデッキ、東のデッキには芝生を敷き詰めたDOG・RUNガーデンが展開されます。

無事にお引き渡しのTさま邸。ひとまずは親子3人+ワンちゃんでゆっくりとお過ごし頂ければと思います。

島・3。

Category / ブログ
2016 08.18 update

IMG_1403島シリーズ3。お盆休暇を利用して本当に「島」へ出掛けて参りました。行き先は島根県・隠岐の島。隣県ではあるものの さすがに島となると交通手段は車ではなく このレインボージェット。水面から浮きながら進むこの船で境港からスイスイと90分で初の隠岐の島への着岸となりました。旅と諸用が半分づつ混在した今回の工程でしたが、行く先々で島の皆様に快くお迎え頂くとともに心づくしの歓待を頂戴致しました。今回のご縁で今までノーマークだった隠岐の島が とても親近感を感じるスポットとあいなった次第。 建築的にも少しヒントをGET出来た旅でもありました。

お世話になりました皆々様、誠にありがとうございました。

 

島・2。

Category / 物件紹介
2016 08.12 update

 

DSC_4275-2

島シリーズ2。この盛夏竣工・お引き渡し直前の Tさま邸。こちらのお宅もアイランド型シンクカウンターのキッチンとなっています。手前側にサニタリーエリア、奥にパントリーを介しての勝手口があり、家事の作業動線経路にLDに正体するかたちで配置してあります。

分別ゴミ収納BOXスペース、辺縁の収納群をビルトインし、空間意匠と調和した製作キッチンの完成となりました。 是非ガシガシと使って頂ければと思います。

 

ARCHIVES

▼さらに表示する
PAGETOP