CLOSE

BLOG index

ARCHIVE 2014年9月

地味な作業。

Category / しごと
2014 09.24 update

住処の根幹たる構造材の選別と、何処にどの梁材を使うのかという 行き場所
を割り振る『木配り』。
非常に地味で過酷な作業ですが、設計者ならびに造り手として必須のルーティン。
材検。
含水率の計測、目視による木の目あいチェックを経て合格者のみが
適所へ割り振られマーキングされていく。
手前の2本は 格好はいいが含水率がすこぶる高いのでダメ~。
いつもながら 地味な作業です。

WALL考。

Category / しごと
2014 09.16 update

壁の役割・・・。
仕上げ素材は数々あれども、その用途は単に内と外、或いはZONE とZONE を
遮ることのみではないようです。
そう、壁はあらゆる光源からの光をひとつの面として受けざるを得ないという
性質上、その交差点での納まりにはなるべくシンプルな接点構成が要求されます。
内部壁の交差点。
六面の交差点を一点に集約。(壁の入り隅)
壁の出隅。
三面が出会う交差点も大事。(壁の出隅)
このようなことに囚われ、苛まれ、拘るうちに 今日もだんだんと日が暮れていく
のであります・・。
夕暮れが早くなって参りました。

風が変わった。

Category / ブログ
2014 09.09 update

9月に入り、外の風が少し変わりました。

出動機会も増えそう。
夏は辛かった。
少しづつ 秋の気配が感じられるこの頃ですが、弊社現場も各所で佳境を
迎え、来週は木工事の造作 CHECK・WEEK。
南へ東へ、ちょっと西へと 奔走致します・・。

ARCHIVES

▼さらに表示する
PAGETOP