CLOSE

BLOG index

ARCHIVE 2007年11月

左官屋さん、大忙し。

Category / 工事のようす
2007 11.28 update

八頭町に建築中の 、『OMソーラー・縁側のある家』 着々と進行中!

現在は外壁の 『漆喰』 仕上げの最終段階となっており、左官屋さんも大忙し。

漆喰の練りをする人。 運ぶ人。 仕上げる人。  見事な連係プレー。

わたしは 職人さんの邪魔にならないようにそっと見守りますが、たまに つまらないジョークを披露するという

大切な?仕事もちゃんと努めています・・・。

(最近は 無視される割合が、70%を越えるようになりました・・・。光栄です・・。) 

いそいそ。

 

外部は だんだんとその全貌を現しはじめました。 板貼りと漆喰は さすが自然素材同士。

相性も良いようです。

外部のデザインは、趣きのある 『塀』 のエッセンスを取り入れています。

今、すこし頭を悩ませているのは 南側正面の 2F・バルコニーのデザイン。

寸法、高さ、構造、など一番シックリとくる ライン を探しています。

(もちろん、コンプライアンス・クリアのうえ です)

うーん。

現場担当の T氏 に屋根にあがってもらい いろいろと 探っていきます。

(ファインダーを覗きながら あと50㎜上 とか 下 とか 言っています)

何とかバランスの良いラインを獲得したいものだと思います。

(でもヘルメットかぶりましょう)

さて、ここのお宅  『OMソーラー・縁側のある家』  今回もお施主様のご厚意によりまして

完成見学会を開催させていただく運びとなりました!

開催日時は 12月22日(土)、23日(日) の両日です。 (詳細は H・Pで)

クリスマス前の慌ただしい時期かもしれませんが、是非ご都合をつけてご覧いただけましたら幸いです。

鳥取県産の杉・桧に囲まれたやわらかい室内空間と、OMソーラーならではの ほっこりとした『あったかさ』

をご体感ください。

スタッフ一同、準備に邁進し、お待ちいたしております。

 

OMソーラー・二世帯住宅。 完成見学会!

Category / オープンハウス
2007 11.24 update

11月23日、24日の両日、 『OMソーラー・二世帯住宅』 の完成見学会を行いました!

両日の見学会場をご提供いただきました、Nさま、ご協力 誠にありがとうございました。

また、見学のご予約をいただき、お越しいただきました皆様、ご多忙のところ

ご参加 ありがとうございました!  御礼申しあげます。

冬晴れの OMソーラー いかがでしたでしょうか。

さすがに OM! ほんと ポッカポッカでしたね。 あのほんのりとした暖かさ、心地よさ、『太陽の熱』 だけで

やってるんです。  ソーラーって聞くと とかく 『太陽光発電』 を連想しがちですが、日照条件が良くない地域などでは さすがに不向き。

ところが、 『太陽の熱』 は空が曇ったりなんかしてても、実は結構あるんです!

それを一箇所に集めると なんと冬でも 50℃ を超えちゃったりも するんですね。

その熱をそのまま 床暖房 や お湯採り に使うってのが 『OMソーラーの家』 なんです!

しかも、熱を床下コンクリートに貯めちゃう構造も完備。

そう、 『OMソーラー』 は 『太陽の熱利用』 なんですね!


鳥取の冬でもかなり 活躍しちゃうんですよ

  

太陽(自然)のを そのまんま 利用するので とっても エコロジー。  

OMの  『』は おもしろい!

      『』は もったいない!     なるほど、なるほど。

さて、今回の 完成物件、ちらっと 公開!

    

 
東側。

入口です。 漆喰と桧板貼り。
いらっしゃい。
玄関収納。 黒猫がお出迎え。

こんな感じ。

1F・第1リビング。 県産・杉に囲まれた空間です。

こんな感じ。

1F・第2リビング。  堀こたつルーム完備。

お風呂。

お風呂。 青森ヒバ に囲まれた 『石風呂』。     向こうは 坪庭です。

こんな感じ。

2F・廊下。   奥は 『研究室』 という名の 書斎×2。

と いう具合です。   (詳しくは 弊社H・Pへ)

お施主様には永らくの間、お待ち頂きましたが 無事、工期内に完成しました。

長い仮住まい生活、申し訳ありませんでした。

お引渡しまで、今しばらくおまちくださいませ。

そして、この度はご協力 誠にありがとうございました。

重ねて御礼申し上げます。

これからも、末永いお付き合いの程 宜しくお願い申し上げます。 

OMソーラー中・四国ブロック会議のようす。

ふむふむ。

参加者の皆さんは それぞれの地域を代表するような 先進工務店さんばかり・・・。

エコロジーの側面から、或いは技術的な見地から、はたまた普遍デザインの追及など

高レベルな意見交換がおこなわれます。

なにぶん勉強不足な わたくしなどは もうタジタジです・・。

今回もとても勉強させていただきました!

第二部は、高松へ移動し、『菅組』 さんの OM・エコショップを視察。

エコショップ・すが

 

エコ・ショップ 『すが』 。

内部の様子。

ほ、ほしい。

単なる お店の枠を超え、環境共生、エコロジー・ライフに特化した すばらしいお店です。

また、地域に広く開放し、いろんな情報発信基地として機能しています。

これまた 大変勉強になりました。

香川県・ 『菅組』 のみなさん、菅専務、ありがとうございました。

建販もがんばらなきゃいけません。

 

OMソーラーの中・四国ブロック会議がおこなわれました!

会場は香川県。

今回のホスト工務店、 『菅組』 さんのもとへ 中・四国のOM加盟工務店が集合しました!

わたしも 鳥取駅をAM8:00に出発し、お昼前に香川県・観音寺市に到着。

いきなり お昼は餅入りうどん。  さすがうどんの本場です。

味もGOOD!

餅いりうどん

実は、その日の夕食も 締めは 『うどん・すき』 ・・・。

実は 翌朝の朝食も 『朝うどん』・・・。

    なんと、製麺所へ押し掛けて、ゆであがったうどんだけもらって、だしをかけて 立ち食い。

    もちろん、箸、茶碗、などは用意していかなきゃいけません。

    ほんと、うどんだけ分けてくださるんです・・・。

あさ・うどん

 異様な光景。    立ち食い、すわり食い、歩き食い。

 

                 

実は、その日のお昼も うどん・・・。

ここのお店では、『かまあげ・てんぷらうどん』をいただきました・・・。

はりや さん。

さすがに、ここまで 『うどん』 攻めにあうと・・・・・・・。

もう、だんだんヤケクソになり、帰りの岡山駅できつねうどん!!

自身のうどん年間消費量の半分くらいは達成したとおもいます・・・。

香川・・・。とてもいい所ですが、うどんはしばらく・・・遠慮したいとおもいます。

『味は、とってもおいしかったですよ』    

フローリング・ワックスかけ。

Category / 工事のようす
2007 11.20 update

 

本日は、お施主さまと一緒に 杉フローリング ワックスかけをおこないました!

杉のフローリングですから もちろんワックスも天然植物オイルから抽出の 『オスモ・ウッドワックス』 。

塗布後、拭きあげて仕上げますが、乾くと さらっ とした肌触りとなって とっても心地いい感じになります。

塗り方にはちょっとした コツ があって、今回は施工指導も兼ねて お施主さまにもご協力いただきました。

今後のちょっとしたメンテの為にも、要領 さえつかんでいただければ良かったのですが、ご家族 総出で

ご参加いただき、一生懸命に頑張って頂きました!

   

ありがとうございました。 

なかなか たいへん。
いままでのワックスとはちょっと勝手が違いますね。 すいませんでした。

つやつや。
でも、おかげさまで ツヤツヤに。  
これから もっと 『味』 がでてくることでしょう。

N様、 お忙しいところ、ご協力ありがとうございました!   

工事 大詰め。

Category / 工事のようす
2007 11.16 update

順調に進んでまいりました 『OMソーラー・二世帯住宅』 現場が、

いよいよ大詰めをむかえております!

内外装を終え、社内検査も終了。

現在は、細かい仕上げチェック工程と、『OM温風吹き出し』のテスト作業、および清掃 に勤しんでいます!

正面。こんな感じ。

切り妻、東入り。 南面の屋根には 『OM集熱パネル』 が二世帯分あります。

ぴしーん。

外壁は漆喰(しっくい)。 ぴかぴか&つるつる。 綺麗に仕上がりました!

バルコニー。

バルコニー廻り。 漆喰と桧板貼りのコンビネーション。

現在、ウッドデッキ 施工中です。

だんだんお引渡しの日が近づきました。

いつも思うのですが、お引渡しが近づくとなんだか 少し さみしくなってしまいます。 

お施主さまにとっては それはそれは待ち遠しいことでしょうが・・・・・。

思い起こせば、まだプラン計画段階だった頃のお施主さまとのやりとりや、晴天の地鎮祭、無事に上棟を迎えて

喜んでいただいた事、など いろいろと当時の情景が思い出されます。

工事中もお施主さまには なにかと とてもいいお世話をいただきました。 

 

    心より御礼申し上げます。 ありがとうございました。

工事は予定通り 完成をむかえようとしておりますが、 『完成』 は終了ではなく、新たなスタートだと

思っております。 まだまだ これからずっと 関わらせてやってくださいね!

今後とも宜しくおねがいいたします。 

温熱勉強会。

Category / 勉強会
2007 11.08 update

本日は、大阪にて 『OMソーラー・温熱勉強会』 に参加してきました!

前回の8月開催・勉強会に続き、2回目の参加です。

関西・中・四国から 熱心な工務店さんが多数お集まりでした。

なるほど。なるほど。

家をつくる側の私たちとしては、ただ 『建築するだけ』 なら、ちょちょいのちょい! ですが

弊社をお選びいただいたお客様に、長きに渡って快適な生活環境をお約束するためには

その家の 『温熱環境』 について事前に そして シビア に追求しておく必要があるんです!

冬のさむーい朝に、お母さんがキッチンに立つとき、あったかい環境でみんなに朝食をつくって

あげられるように・・・ とか

夏のあつーい夜に、みんなが快適な環境でぐっすりとおやすみいただけるように・・・ とか

ちゃんと想像しながらの 設計・施工 が必要なんですね。

そのためには、キチンとした 『住まいの温熱環境』 の知識が必要となってきます。

建物の断熱・気密はもちろん、外気熱、内気熱の伝導・対流・輻射、など 対ヒトの 『温熱環境』 には

さまざまな複合的要素がありますが、それらを ちゃーんと理解し、具現化ができなきゃいけません。

でも、大切なことが ひとつ。

その快適な 『温熱環境』 実現のために 石油や電気やガスを ドンドン、ガンガン 使ったんじゃぁ

今の時代もう、スマートじゃないんですね。

なるべく 地球環境に負荷のかからない方法での実現にこそ意味があり、『考え』 があるように思います。

地球温暖化問題が顕在化してしまった現在、どうやらこの 『考えある行動』 が 『鍵』 をにぎってそうですね。

まさに 『暮らし方は生き方』 ではないでしょうか。

本日は、打ち合わせ。

Category / 木のこと
2007 11.02 update

本日は、智頭町の 『サカモト』 さんへ木材の打ち合わせに行ってきました。

『サカモト』 さんは、言わずと知れた 『智頭杉』 のスペシャリスト。

地域発掘の観点から、地域材・智頭杉の幅広い商品開発やその販路展開に尽力され

今や、鳥取の山の恵み、『智頭杉ブランド』を代表される企業となっておられます。

更に、特筆すべきは その品質の高さ!

智頭杉の持つ淡い木肌や木目を活かしつつ、丸太から製材までの管理、乾燥、仕上げ・・ と、

一貫したポリシーワークのもと出来上がるその製品にはバツグンの定評があります。

桟積み。基本です。

こんなちいさな 小割りモノの材料まで、一本ずつに風が通るよう 桟積みでキチンと

管理してあります。

加工。

ふむふむ。

打ち合わせも順調にすすみ、無事 終了。

最後に工場近くの社長宅にお邪魔し、しばし勉強。

きれいな家。

景観を活かした きれいなお宅です。

智頭杉を存分につかった意匠が印象的でした。 GOODな設計+しつらえ で

とても勉強になるお宅でした。

本日の打ち合わせ、とても実りあるものとなりました。 

今後とも 宜しく お願い致します。

ARCHIVES

▼さらに表示する
PAGETOP