CLOSE

BLOG index

ARCHIVE OMソーラー

戴きました!

Category / OMソーラー
2014 08.04 update

先月の情報ではありますが、たいへん有り難い賞を戴きました!
いいのでしょうか・・?
受賞。
先月、表彰式があった 『OMソーラー建築デザイン賞・2014』
東京大学・前(まえ)研究室/前先生より、『前真之賞』を戴いた。
畏れ多くも、私の様な若輩設計者が・・。
大いなる励みとなるとともに 今後の業務の糧としたいと思います。
誠にありがとうございました!
※ 身にそぐわないのか、帰鳥後、結構な夏風邪をひいたのであります・・。

PM2.5対策。

Category / OMソーラー
2014 07.18 update

午後2時50分のことではありません・・。
昨今、なにかと世間を騒がす大気浮遊汚染物質『PM2.5』でありますが、
このたびOMソーラーより 空気清浄機能を併せ持った高性能フィルターが
リリース開始とあいなりました!
その名も『OMエアフォール』。
フレッシュ・エアーを採り込み、暖房・換気を促すOMソーラーには、
もともと要所要所でのフィルターは装備されているのでありますが、
『PM2.5』のような超微粒子レベルの大気浮遊汚染物質についての対応も、
このたびのリリース開始により 万全の装備体制が整った次第であります。
これにより、外気のフレッシュ・エアー導入時のみならず、1カ所のフィルター
設置で、既に家の中に存在する浮遊汚染物質の除去、全館の空気清浄が
可能となりました。
しくみ。
『OMエアフォール』
弊社の新築OMソーラーの家につきましては今後 全棟の標準装備として
お届けいたしますが、既存OMソーラーへの対応も簡単に設置出来る仕組み
となっておりますので OBさまへも随時ご案内させて頂く予定といたして
おります。
OM集熱パネルのパワーUP化、OMクワトロの発電パネル・パワーUP化など
も実現し、更なる進化(深化)を遂げるOMですが、大地に満遍なく降り注ぐ
太陽エネルギーをヒューマンサイズで暮らしに活用する『パッシブ』な理念は、
OM誕生時である30年前から不変であることも特筆に値すべきかと思う次第
であります。

貯蓄。

Category / OMソーラー
2014 04.23 update

不肖につき貯蓄とは縁遠い身でありますが、
こちらの貯蓄ならあります。
快晴。
本日も小春日和の快晴につき・・・
12℃の貯金。
日中にたんまりとOMの恩恵を。
20:00ながらも 外気温より12℃ の蓄えが・・。
床下にもたっぷりと貯め込んでいるのであります。

G。

Category / OMソーラー
2013 10.05 update

『G』のマーク。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-OMクワトロソーラー。
電気もつくって、快適に暮らそ。
OMクワトロソーラーが、2013・グッドデザイン賞を受賞。
ひとつの屋根で『熱』と『電気』を創ります。

2月8日、こんな感じ。

Category / OMソーラー
2013 02.08 update

本日の鳥取地方空模様。
積雪はこんな感じ。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-たいしたことはない。
弊社・事務所棟前の雪の様子。
今シーズンの鳥取地方は例年に比べ、降雪量がうーんと少ない。
降っても7~8センチクラスが何回かくらい。
したがってすぐに溶けるので除雪の必要がなく、腰痛もない。
長浜はどうだろう・・。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-屋根。
屋根にはOM集熱パネルが8枚並ぶ。
さすがに集熱パネルだけあって、真っ先に雪が溶け始める。
先っちょの金属屋根部分はまだ溶けないが・・。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-OMタッチパネル。
では、温度状況はどうだろう・・。
OMタッチパネルコントローラーの状況を確認する。
外気温はいまだ   0℃。  
ところが棟温度は 48℃。  
おかげさんで室温 19℃。
赤いマークはOM太陽熱採り込み運転中を示す。
寒風吹きすさぶこの時期にホント、ありがたいのであります!

晴天なり。

Category / OMソーラー
2013 01.31 update

本日、晴天なり!
弊社事務所のお昼どき OMタッチパネルコントローラー。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-たっち
外気温   13℃
棟温度   60℃
部屋温度  26℃
もちろん、無暖房、太陽熱のみ。
ありがたや、でございます~。
 

バスが出たどー。

Category / OMソーラー
2012 12.06 update

12月に入りまして、なんだかせわしなくなって参りました。
それもそのはず、OM の研修会が何故か弊社で・・。
しかも寒風吹きすさぶこの時期に・・。
弊社物件、事務所、OBさま宅 etc・・・を全国よりお越しの
工務店様にご覧頂いたのでありました。
誠に恐縮であります・・。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-大型バスがきた。
おいおい、大きなバスが会社にきたどー・・。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-テンパリ発表。
いやはや、やや、テンパリ気味の発表とあいなりましたが・・。
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-ほのぼの、懇親会。
エコワークス 小山社長、最大級の賛辞、ありがとうございますっ!
ご参加下さった皆様、冬の鳥取はいかがでございましたでしょうか?
遠路はるばる誠にありがとうございました!
ご協力頂きました皆様、お施主様、誠にありがとうございました。

技術の研鑽を重ねて。

Category / OMソーラー
2012 08.17 update

毎日めちゃ暑い日が続きますが、暑けりゃ暑いほどドンドンと涼しくなる
ような、夢の冷房装置は無いものか? などと、暑さのせいで妄想は膨らむ
ばかりでありますが、そんな夢のような技術をOMソーラーにて開発中なの
であります・・・。 
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-OM太陽熱冷房装置。
な、なんじゃこりゃ。
OM・太陽熱冷房装置試作機。 名前はまだ無い・・。
来年頃に いよいよリリースされるらしい。
既存のOMハンドリングボックスに取り付けも可能とのこと。
先月の全国経営者会議で満を持して発表されたシロモノ。
お湯採り機能はそのまま使えて、である。
しかもOMハンドリングは太陽電池駆動なので夏のエアコン依存から
ついに解放?! 節電冷房技術としても 超GOOD!
灼熱の太陽熱で、なんで冷房が・・? とのクエスチョンがつきまといますが、
欧州では既に普及技術として活躍しているのだそうでありまして・・。
気化熱を応用したデシカント技術?なんだそうでありますが、実験してみると
なるほど、入り口で50℃を超えるような熱風が 出口では10℃台に変化して、
涼しいどころか冷たい風がヒューヒューと出ていた・・恐るべし・・。
もはや冬のOMどころか 活躍ステージがついに灼熱の真夏にも!
太陽熱って、そっちにも使えるんですな~!
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-OM太陽熱実験棟 × 3。
こちらはOM敷地内に実験棟が3つ。
東京大学とのコラボによる太陽熱および温熱環境実験モデル。
国の補助金を頂いての研究施設であるが、あらゆる場所に温度センサー
が組み込んであり、その数1000を超えるのだそう・・。
難しそうな研究である・・。頭の良い人に任せよう・・。
まさに、されど太陽熱!
たゆまぬ日々の研鑽・技術研究がまさに更なる開花を迎えようとしております。
僕の研究成果ではありませんが・・・。
今後のOMに期待大なのであります!

次世代コラボ・ハウス。

Category / OMソーラー
2012 08.16 update

OMクワトロソーラーを搭載した、VOLKS S-pro モデルハウス。
既知の通り、太陽熱利用のOMと、太陽光発電のコラボレーション。
暖房と発電とお湯採りと換気の4つの仕事をひとつの屋根で実現。
なので、ひと呼んで 『OM・クワトロ(4)ソーラー』なのであります。
写真は片流れ屋根タイプ。  切り妻屋根タイプもあるよ!
$社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-VOLKS  S-pro。
(写真:OMソーラー・HPより転載)
さて、こちらの浜松モデルハウス、東京大学:前研究室とのコラボ
によるもの。
ゼロエネルギーの実現と温熱環境向上への凄まじい追究姿勢の結晶。
開口部の日射遮蔽用木製雨戸などは、その設置方角、場所、サイズにより
ルーバー格子の角度が全て違う。
窓は全て超温熱優等生の木製サッシを採用。
6M×6Mのミニマムサイズな3F建てですが、家族4人でちょうどいいサイズ。
見事なるパッケージングと意匠設計は made in シンケン。
この切り妻屋根タイプを、いよいよ弊社でもこの秋 トライ予定なのでありま
すが、ちっちゃくともパッシブなる家をご希望のかた、OMクワトロソーラーを
搭載した、次世代型ミニマム・ゼロエネルギーハウスに乞うご期待くださいませ。

ぴょこん。

Category / OMソーラー
2012 04.18 update

湖畔にぴょこんと建つ家。

OMソーラーの企画提案型住宅・フォルクスS‐pro モデルハウスのお披露目。

6m×6m の3層構造によるミニマムなれどジャストサイジングな家。

面白いじゃないすか・・・。

社長のまじめな木の家。ぶろぐ。-S‐proモデルハウス。
サッシは全て木製。 板貼りと白壁が美しい・・。

太陽熱と太陽光の融合、OMクワトロソーラーが載る。

意匠・デザイン・企画設計は シンケン

温熱環境は 東京大学・前(まえ)研究室において徹底追求の作となっている。

ちっちゃくとも資産価値の極めて高い ZEH(ゼロエネルギーハウス)。

切り妻屋根タイプもありやす。    

いやはや 面白いじゃないすか・・・。    ご予約承っております~。

ARCHIVES

▼さらに表示する
PAGETOP